やっぱり、「アルター・ブリッジ」 んでもって、『スカイ・ハイ』

前にもね。
申しましたが。
わたくしは、クリードより、アルター・ブリッジの方が好きです。
・・・で、「Metalingus」を聴きたくなって検索したところ、こんな動画がヒットしました。




アラ?私が知っているイントロと違うわ!
でも、こういう始まり方もいいかもね。


タイトルには、「エッジさんが使った最後のテーマ曲」とか。
"エッジ" というと、U2の方しか思い浮かびませんでした・・・プロレスには疎くなったもので。
エッジさん、申し訳ない。



プロレスといえば。

今年4月に初めて飲みに行った同僚達が思いも掛けずプロレス好きで。
私より年齢が一回り違うのですが、私より昔のプロレスの事を御存知なのです。
私の女友達とは絶対に話が合わない、「ひ~~~、懐かしーーー!」
という名前が出てきたりして、非常に楽しい飲み会になった訳ですけど。

今時のプロレスは知らないので、「ダイヤモンド・・・なんて技?ダイヤモンド・ヘッドというバンドなら知っているけど」というギャップがあるものの(笑)


その飲み会の日、ついに!ついに手に入れました。
というか、到着しました。
こよなく私が愛するプロレスラーのテーマ曲が収録されているCD!

はいっ!!全盛期に、それはそれは華麗に飛び技をキメる、ミル・マスカラスのテーマ曲が入ったCDです!!!




あれ?これも、私が入手したCDとイントロやあちこちが違う気が・・・


それはとにかく。
この曲の歌詞って、失恋した情けない男なのね。

マスカラス、なんでこの曲を選んだのだろう?

Jack White - Lazaretto

お久し振りです。
我等がジャック・ホワイトのソロアルバムの発売も間近の今日この頃。
タイトルトラックのPVが公開されました。

Jack White - Lazaretto



コメントを読んでいたら、Andrew Shawという方が、「マジかよ。ジャックに何があったんだ。こりゃヒドイ。」というものが。



いやいやいや。まさしくこれがジャックの音・メロディーですよね。
そりゃぁ、元メタラーのわたくしには物足りないですけど(笑)

彼は、<いつ・どんな形で>許容が狭い私にも分かる程度の "飛び道具" が出て来るのか予期できないので侮れません。

Silent Jealousy

急にX-JAPANの「Silent Jealousy」を観たくなりました。CDを聴きたくなったのではなく、ライブを観たくなったんですね。


いやー、好きな曲です。
イントロも、歌メロも、ギターリフも、ギターソロも、ツインギターも。
んでもって、他の曲では余裕でポーズキメたり大きくリアクションしてるのに、この曲では、テンポが速いせいかギター弾くのに一生懸命で無駄な動きをしないHIDE(笑)


やっぱり、hideはギター弾いてる時が一番イキイキしてるよね。うん。

ジーンが「God of Thunder」を披露している頃メンバーは…

かつて、KISSはコメディ番組に出演していた模様。


プロムのお相手はKISS!4人のうちの誰か一人じゃなくてメンバー全員が相手ってなんて贅沢な子なんでしょう!!お兄ちゃん(?)はクビ絞められたってだけで喜んでるのに(笑)
3分頃のピーターが「今夜はジーンの番なんだ」に娘が「イエス!イエス!イエス!」と言っている所、すっごく力が入っていて大笑いです。


この動画はKISSのFBに貼られていた動画の関連動画だったのですが、FBに貼られていたのがこちら。


素晴らしい!この発想もすごいけど、これってちょっとずつ動かしては写真を撮るって作業でしょ?ひらすら根気がいりますよねぇ。愛をビシバシ感じるわー。

出来上がった映像をニヤニヤしながら見ている時より、KISSの事を一心不乱に考えながら作ってる時が一番楽しいのよねぇ。見習いたいけど、私には絶対無理。

女子ボーカル Tonight Alive・SadMe

スパイダーマンってリメイク版を見た事ないんですけどね。
前の田舎臭い役者さん(失礼)がハマり役だと思っているので。

で、「Tonight Alive」の曲がアメイジング・スパイダーマンのテーマ曲なんですか?



アメイジング・スパイダーマンといえば、デイン・デハーンがこの映画に専念している時に、メタリカの映画にもっと彼の映像を盛り込みたいというので、彼に1日だけメタリカ映画のためにスケジュールを空けてもらったそうですね。

・・・・アメイジング・スパイダーマンについて、語る事が無さ過ぎる。



関係ないけど、この動画を見てふと思い出した「SadMe」というロシアのバンド。
このバンドの事も何も分からないので語れることは何ひとつないのですが、ボーカルがキュート。


イエローハートよりグリーンハートが好きな訳

氣志團ファンの方には申し訳ないのですが。
いや、本当に申し訳ない。

バンドとしての技術はあるのかな?とは思いますが、私の中ではコメディバンドなのです。
レコード会社の方針なのか、それが彼らの本望なのかは分かりませんけどね。
はい。彼らの事は追いかけていないので、素性は分かりません。


で、敬遠していた氣志團万博。
今日、初めて拝見いたしました。


あー。
常々グリーンハートが好きだと申しておりましたが、その訳が分かりましたよ。

hideの代名詞と言っても過言ではないギター、イエローハート。
それは95年にお目見えして、最後のライブまで使っていた彼のお気に入りモッキンだった故。

でもこのイエローハートという柄は。。。
安売りし過ぎるのだ!






X-JAPANのラストライブ・オープニング「Rusty Nail」のブリブリいってるグリーンハートの音も好きですけどね。

リリックビデオ tes.1

先日、zilchが無性に聴きたくなったと申しましたが・・・
聴いていたら、近年流行のリリックビデオを作りたくなってしまいました。
.

イントロ部分を作ったのでアップ。
酔っ払った勢いで作ったので、続きがあるのかどうか、私自身にも分かりません。

あら?しばらくログインしていなかったらYouTubeの仕様が変わっていたのね・・・・


あ~~~、勢い強すぎて動画を作った事さえ忘れそうだな、こりゃ(笑)





5000F→9000F

昨年だったか、20代前半の男の子に漢字を聞かれたのですが・・・何だったかな?
単語は忘れたのですが「斗」の字が入っていたんですね。
その「斗」を説明するのに、最初「一斗缶のトだよ」と言ったのですが、不思議そうな顔をしたのですぐさま「北斗の拳のト」と言い直しました。

そうしたら「北斗の拳って見た事ないけど、それで分かった」と。
ひ~~~っ。知的に「北斗七星のト」って言っときゃ良かった。あ、知的でもない?
そんなジェネレーションギャップとやらを常々感じるようになった今日この頃。



さて、スキャナーです。
ちょっと見るつもりが買ってきてしまいました。

本当は光学ドライブを見に行ったんですけどね。前に壊れたと言いましたが、そのまま修理なんて出していなかったのです。また2週間も待たされるのイヤだし。
今まで外付けのDVDドライブでお茶を濁していたのですが、オマケが一杯付いたメタリカのブルーレイを買おうかなと悩んでいて、でもそのオマケもパンフレット?みたいなのしか欲しくはないかな~と思ったり…

とりあえずブルーレイを再生する物を見に行こう!と。
それで家電屋さんに行き、光学ドライブコーナーへ・・・・行く途中のプリンタやスキャナがある所を通り・・・


いや、今まで使っていたスキャナーはドライバがXPまでのしかないのです。
なので使いたい時は押入れから古いパソコンを引っ張り出して使っていたのですが、ついこの間パソコンを起動したらモニターが映らなくなっていました。配線をあちこちいじっていたら、ついには電源の点灯ランプさえ付かなくなってしまった。

それでついつい買ってしまったスキャナー。メタリカはDVDにします・・・

なんかアプリケーションが何個か入っているけど面倒だわ~。
なので適当に設定してスキャンしてみました。
何故かこの2、3日無性に聴きたくなっているzilchの裏ジャケでお試し。

おおおお~~!印刷物特有のブツブツがなくなってるわ~~~!
右側がお手軽スキャン、左が詳細設定したモノ。と言ってもボックスにチェックを入れただけ。
画像


技術はこんなに進化していたのか。時代に取り残される・・・

スヌーピー映画化

何故か先月から冬眠でもするかのごとく食べても食べても満足しない。
最近のヒットは「ラグノオ」というケーキ屋さんと「オレンジページ」がコラボした『森ショコラ』というチョコケーキでございます。これは美味しい。


久々のブログ更新でそんなコトを言っているのもアレだが、久々にYouTubeで笑わせて頂きました。
2015年公開のスヌーピーの映画のCM(?)

なんとスペースオデッセイ的な・・・・な・・・な・・なんじゃそりゃ~~!



CGのチャーリー・ブラウンが可愛い♡

ブクマ④ ソプラノズ~アラバマ3

昨年デニーロの映画の記事を書いた時だったか、チラリと触った(ような気がする)ソプラノズというイタリアンマフィアのドラマ。


これって一般人が作ったの?もうちょっと短縮したらそのままCMとして流せちゃうじゃないの!
と、それはそれは感動した動画。


このドラマも面白かった。熱心に見ていたのはシーズン4か5だけだったような気もしますが。
なにしろ登場人物が多いので、人の顔と名前を覚えられない私は訳が分からなくて途中でリタイア。
そしてまた暇が出来た時に観出したら前回のミレニアム同様、ハマっていたのでした。

マフィアがね・・・カッコよくないんですよ~(笑)
表立って仕事をすると捕まっちゃうし、地味に仕事をすると大金は入らないし。
綺麗事を並べていても、結局自分の身に危険が迫りそうだと可愛がってた甥っ子すらも殺しちゃうし。まあ、自分だけじゃなくファミリー崩壊になるから仕方がない事だとはいえ、まさに非道の集団なのです。

ボスだってハゲだしデブだしメンタル弱いし。
決して煌びやかな世界にいる訳ではなく、普通の家庭でも起こりうる問題も抱える。そんな所がウケたのかな?



そして上の動画に使われているアラバマ3の「Woke Up This Morning」はドラマのオープニングテーマになっていて、この曲も気に入ってしまってこれを聴きたいがためにA3のアルバムを買ってしまったのです。
このCDは今、手元にはないため確認する事は出来ませんが、数曲の歌詞が載ってなかったのですね。
ライナーによると、どうも思想が偏っていたみたいで・・・ああ、そんな書き方はしていなかったかな。("毛沢東曰く" の歌詞がなかったので勝手にそう思い込んじゃったのかもしれない)

ライナーで思い出しましたが、『アラバマ3というバンド名なのに3人ではなく11人いる!(© 竹宮恵子)』という記述がありました。漫画のタイトル?
『11人いる!(© 竹宮恵子)』というのが数回出てきたのですが、解説者はよほどこの表現が気に入っていたのでしょう(笑)


さて、そのお気に入り曲の「Woke Up This Morning」ですが、ドラマで流れていたのは短縮バージョンだったようで、アルバムではイントロの所にセリフが入っているんですよ。
「なんて言っているのかな~?」と思いつつ今に至る訳ですが、先程検索しましてようやく長年の疑問が解けたのです。
http://www.metrolyrics.com/woke-up-this-morning-lyrics-a3-alabama-3.html

今までは少し物悲しいセリフの後ちょっと前向きな歌詞につながっているドラマ的展開かと思っていたのですが、(いやいやセリフ自体は寂しさもあるのだけれど。)後の歌詞がある為に、セリフ自体も前向きに感じられる。


あ、そうそう、セリフにある「Coldharbour Lane」というのは曲が収録されているアルバムタイトルにあって、アルバム「Exile on Coldharbour Lane」というタイトルはストーンズの「メイン・ストリートのならず者」から拝借し、ジャケットも真似たそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Exile_on_Coldharbour_Lane

ブクマ③ ミレニアムのテーマ

ミレニアムというドラマのテーマ曲。



ドラマは不可思議な事件を不可思議な力を持つ主人公が解決するお話?
1シーズン目の途中であまり意味が呑み込めなかったために観るのをやめたのですが、しばらくしてから暇だったので続きを見たら止められなくなっていました。

この切なげなテーマ曲がドラマに見事にハマっています。


ウィキを見てみたら、この曲を作った人は「X-ファイル」のテーマも手掛けていたそうです。
「X-ファイル」は私には合わなかったので最初の数話しか観ていないのですが、テーマ曲は有名ですね。

ブクマ② スコットランドの夜景

モーガン・フリーマンの似顔絵をパソコンを使って描いている動画がありまして、光の当たり具合(顔のテカリ具合)や影の付け方が凄まじく、出来上がりは写真のようでした。
他にも似たような動画がないのかな?と思って見つけたのが以下。全然違うものですが。
6500枚の写真を使っているそうですが、こっちは逆に絵だと思ってしまいました。あまりに綺麗過ぎて。

http://www.telegraph.co.uk/culture/photography/10510528/Mesmerising-timelapse-captures-Milky-Way-above-Britain.html

写真家のMaciej Winiarcyzkさん(なんて読むの?)は「みんな、特に若い世代は大都市に住みたがるから、このような星が瞬く夜空は見た事がない」とおっしゃってますが、私の田舎ですら今ではこんな綺麗な空は拝めません。

あ、話はそれますが、この間の帰り道。
"除雪作業をしています" の看板があって、通れるのかどうか分からなかったので遠回りをして帰ったんですよ。
そうしたらその道路、街灯がないのです!
ライトをハイにすると、降っている雪に反射して益々前が見えない。
あれって吹雪だったら全然前が見えなくてカーブを曲がり損ねるかもしれない。
夜空なんて楽しめたもんじゃない。
いやいや、運転している時は空じゃなくて道路を見ろよ!という事なんですが。

話を戻します。


星空に魅了されるのはこの方が言っているように、宇宙の一部に存在しているという事を感じるからかもしれないですね。
いや、後のセリフはいまいち理解できないですけど(笑)
都会に住んでいる人は孤独に思っているという事なの?

ウェブブラウザ ブクマ① クリスチャン・ケイン

昔から怠け者のわたくし。「片付けるの面倒だから、<とりあえず>ここに置いておこう」と思ったら、とりあえずが固定位置になっていたりします。それ以降、手にする事がないので、その物をどけると廻りのホコリで跡が見えるのだ!どうだ!!参ったか!!

その、<とりあえずフォルダ>がパソコンのデスクトップやウェブブラウザのブックマークにあります。

明日(日付が変わって今日)は早起きしなくちゃいけないのですが、どうにも眠れないので半分酔っ払いながらブクマの整理。
う~ん、整理というより、ブクマからブログに移動といった所か。


第一回目。
クリスチャン・ケインのPV。


この人の存在はドラマで知ったのですが、ドラマの" 無口な筋肉バカ" の印象が強くて、こんなに歌が上手いとは思いませんでした~。
この曲が気に入ってCDを買おうと思いつつ、<とりあえず> の手付かずフォルダに入れていたので未だCDは入手しておりません。
これが本人作曲で、作品ほとんどが本人に依るものならばアルバムを通して聴きたいなー。と思う次第であります。

( ) SCRATCH FEVER・・・( )に入る単語は?

ウェザーガールズに続いてカバー曲つながり。

前にhideの「FISH SCRATCH FEVER」を聴くとサザエさんを思い出すと言いましたが、その理由を書いてましたかね?

hide未完のアルバム(発売はされましたけどね。)、"Ja,Zoo" に収録されている「FISH SCRATCH FEVER」。



このアナログ感というか、ロックンロール感というか、妙に好きなんですよ。
ドラムのJOEが「聞こえなーい。とりあえず適当にやります」と言ってスネア3連打する所からもう虜になってしまいます。
いや、このJOEのセリフが本当にこの曲を叩く時に言ったのか、はたまた本当にスネア本来の音なのかは分からないですけどね(笑)
それとギターをアップで弾いた時の「コンコンコン」という音なんかも。なんかこれ、hideというよりPATAというイメージ。

歌詞は優柔不断な少年、その場の雰囲気に流される人生。
なのかな?
「でっかい波くれば 呑みこまれ」
「本日も何処かを目指し 魚雷でござる」
「もしかして 朽ち果てても食物連鎖 覚悟して食え」


何故この曲がサザエさんになるかというと、ただ単に「Cat Scratch Fever」という曲があるからなんですけどね。
♪おさかな咥えたドラ猫
を思い出すのです。

そしてこの、「Cat Scratch Fever」という曲。
わたくし、ずっとパンテラのオリジナル曲だと思ってました(笑)
しか~し。
ある日、この曲を聴きたくてYouTubeを探した所、78年という表記を見てカバーだと知ったのです。

テッド・ニュージェントVer.


パンテラVer.



そのままやん!

メタリカ @ グラミー 2014

1989年


そして2014年。

・・・・・・・

グラミーさんの申し立てによって
削除されてしまいました(笑)

プレゼンターはジャレッドさん?
スペイン語がかぶっていて何を言っているのか分かりませんでした。
カークはルー・リードに哀悼の意を捧げているのか。


ついこの間、ラーズだったかカークだったか、「ジェスロ・タルがいない」と言っていましたかね?
"loosing" という単語を使っていたと思うのですが、まあ、英語がサッパリなので勝手に捻じ曲げてジョークとしてニヤニヤしていました。
1989年にグラミーのHR/HM部門でメタリカがノミネートされていたものの、賞を獲得したのがジェスロ・タルだったそうなので。

そして今年も「One」を披露したのは、(皮肉を込めた)ジョークなのでしょうかね。


んでもって、このピアニストのランランという方。
ホワイトハウスや北京オリンピックでも演奏したとか。
北京オリンピックは見ていたと思うのですが、記憶にありません。

メタリカとのコラボを観ても、いまいち…

……

今日はこの辺で!!(笑)

I'm So Excited

ず~~~っと前に海外のコミュニティサイトみたいな所にhideの「Squeeze IT!!」の歌詞があったんですよ。
以前書いたように、CDにはこの歌詞は付いてなくて、この間(いつだっけ?)出たINAのリミックス集にも『作者の意向により~』というので歌詞は載ってなかったんですね。
それでまたそのサイトを見ようと思ってブクマをポチッとしてみたら、なくなってましたー。

YouTubeに歌詞付きの曲をあげてくれてる人がいないかな~と思って(←どこまでも他人頼り)探してみましたが無いようですね・・・


そしてYouTubeで「hide squeeze it」を検索して出てきた曲の中に、何故かディスコミュージック(EDMじゃなく、あくまでもディスコミュージック!)が出てきて、暇だったので見たら気に入ってしまった曲。


ウェザーガールズって何者?と思って検索したら、台湾のお天気お姉さんって人達が出てきたんですけど。
どうも "the" を付けなければいけないらしい。

まぁ詳しくは(そんな詳しくも載ってないけど)→http://en.wikipedia.org/wiki/The_Weather_Girls#Albums
この辺りを読んでもらうとして、なにやら「I'm So Excited」という曲はカバーらしい。

ポインター・シスターズという人達らしいのだが、またまたYouTubeに飛んで聴いてみた所、やっぱりウェザーガールズの方がいいな。


次点。


ニナ・バドリッチという、クロアチアの歌い手さんらしい。全く存じ上げません。

で、なんかメタル調でもいけそうな曲だなと思ったら、ありました。


ロックタムというフィンランドのバンドらしい。
http://fi.wikipedia.org/wiki/Roctum
・・・何語?

ついでに「Ladies and gentlemen , We are Roctum ! We are back from hell」という咆哮から始まる曲を聞いたら、ジャパメタのファストドロウを思い出した。
ファストドロウもリサイクルショップでジャケ買いしたCDを1枚持っているだけで、全然知らない。



いやぁ、今日のタイトルは「知らない事だらけ」にした方が良かったかな。
ただ、「Squeeze IT!!」を検索して「I'm So Excited」が出てきたのは、歌詞に
I want to squeeze you, please you

I'm so excited and I just can't hide it
というのがあるからかな?と思ったりする。

でも原曲のポインター・シスターズではなく、ウェザーガールズが真っ先に出て来たのは、やはり謎。

日本?

昨年のクリスマスが終わったあたりに見つけた動画。


最初の駐車場の場面。
これの動画が満員御礼だそうで…
それでもって、ネット界での人気者は人生の負け犬って(笑)
確かに。
なにやら、ここ、遠く離れた島国でも昨年は色々とネットからニュースになった珍事件が沢山ありましたもんねぇ…

その次。

酔っ払いサンタが車でアウチ!
エレベーター前でアウチ!!
そりゃ、そんな事してりゃあな。


そしてその次なのですが。

日本の公衆トイレって言うなーーー!
この動画のタイトルからしておかしいし!
巨大で薄気味悪い顔は日本人顔じゃないし!!
トイレのBGMも何やらおかしいし!!!
ジェシカ・アルバでも例えhideの御顔でもトイレの個室に来られたら、すかさず顔面パンチですよ。

これ、日本を知らない外国人が信じちゃったらどうすんのよ!?


I still have no idea what the hell this thing is supposed to do.
この言葉、そっくりそのまま動画を作った人にお返し致します!

今年の3大事件

タイトルは年末のようですが、2014年初ブログ~。
(遊びに)忙しくて家に帰ると "メシ!風呂!寝る!" の状態でした。
その中でブログに書いちゃってもいいかな?ってな事を。"事件" ではないけどね。


①初飲み会
・・・の帰り道。
友人がアイスバーンで転倒。
「私、2,3年前に転んで放置してたら未だに手が痺れてるから、ちゃんと病院に行けよ~」と大笑いしながらお見送りした翌日。
素直に病院へ行ったようで、ヒビが入っていた模様。
私も転ばないように気を付けなきゃな。


②たまに栄養補給に行く小料理屋さん
・・・の常連さんで建設関係の仕事をしている人がスキー場にペンションを建てたらしく、招待券を頂く。
スキー板持ってないけど、フレンチ風料理が出るというので友人に声を掛けたら休みが取れると言ったので行く事に。
友人がスキーしている間、散歩でもしようかな。
って、"旅行者、冬山を散歩中に遭難" という新聞の見出しになっちゃったらどうすんのよー!
などと思っている所に友人の友人が初売りでスキーとスキーウェアを購入したらしく、古い物を頂く。
「古くてごめんね」と言われたが、スキーやスキーウェアに流行り廃りがある事すら知らないので無問題。

ペンションは新しいので仄かに木の良い香りがするし、料理は美味しかったし、スキーも十分堪能して参りました。
斜滑降しか出来ないけど。


③新年の抱負
たまに行く小料理屋さんには建設関係のお客さんが多く、②とは別の会社の社長さんが言う事には、掛け流しよりも循環の方がお湯は綺麗だとか。話を聞いていると、「確かにそうかな~」と思えてくる。

そして、あれこれ話をしているうちに温泉付きの家が欲しくなった!
新年の抱負はこれだ!!
まぁ、買ってもいないのに「宝くじが当たったら何しようかな~」と夢見るのと同じです。

今私が住んでいる所には、その昔とても栄えていたらしい温泉地があるのです。それがいつしか寂れて今の市内に統合されてしまったとか。
そこに土地を買い、小料理屋さんで知り合った設計屋さん、建築屋さん、塗装屋さんに安く家を建ててもらうのだー!あと何屋さんが必要かは知らないけど。業界の新聞屋さんとも知り合えたし、紹介してもらおう。

お風呂の蛇口をひねると、そこはもう温泉!いいじゃないの~。
浴槽はプール位の大きさ・・・とは言わないけど、両手を伸ばしてバタ足が出来る位の大きさに。
なんて妄想を繰り広げていたら、その温泉地では既に湯量が少なくなってしまって新参者には温泉所有の権利を売ってくれないのだそうだ。

早くも新年の抱負が砕け散る。



と、今年もこんなノホホンな調子です。

ゆく年くる年

この間、アヴリルの新譜のジャケットが嫌いだと書きましたが、おまけステッカーもジャケ写そのまんまで何故かガックリ来てしまいました。いや、ステッカーはそのままブックレットに挟んでおくだけだから、ある日「あ、こんなの付いてきてたっけ」と思い出すだけなのですが。
せめて裏ジャケの写真を使ってくれればいいものを。


そしてそうこうしているうちに、今年もあと2日だという事実。
今年は下半期にプライベートで色々な事があった年でした。その辺は気持ちが落ち着いたらおいおい書くとして…あ、いらない?(笑)

今日の日記、なんでこのタイトルでアヴリルが出て来るんだよ!って話なのですが、「ゆく年くる年」と言って思い浮かんだのが彼女の旦那さんのバンドの曲だったので。



今年の楽しかった事を振り返りつつ、来年はもっと楽しい事があるかもしれないと期待して新年を迎えるのだ!
・・・とこじつけました。


それでは皆様、よいお年を!

松本の独り言 97/3/10

チボ・マットが来年の2月、15年振りにアルバムを出すようで、その中から新曲がお披露目されました。
というニュースを見たのですが
http://pitchfork.com/news/53306-cibo-matto-announce-hotel-valentine-first-album-in-15-years-share-mfn-video/

チボ・マットそのものは知らないけど、hide関連で検索した事がある・・・何でこの名前を見たんだったかな?と、hideが所有していたCDリストを調べましたが持っていなかったようで。
結局その名前を見つけたのはhide日記だったのでした。

そしてこの日の日記を読んでいて、少しばかり思った事を今日の私の日記にしようかなと。

LOveLOve...&
97/3/10 16:19:08

なんだ?こりゃ?LA終わってる。色も、音楽も、、唯一、あいかわらず良かったのは、311というバンドだけかな、今の所。聞いてみな、PUFFYの人も好きだって、ずいぶん前に言ってて、びっくりした、おぼえが、あるなぁ。我、感じるに、皆、生活感や、現実を描いた、去年まで、より、80年代の虚飾を楽しんだ事への回帰、パロディーヘとごまかすような低迷の時に入っている感じがするなぁ。実はマリリンマンソンなんてその顕著な感じだったりする。音楽はまともすぎるくらいまともだし、、(ぜんぜんアシッドな感じしないし、、好きだけど、、。)KORNがが全米1位だか2位だかってのも、前から聞いてたわりには、かなりびっくりしたけど、メタリカの日和りかげん、に、いらいらしてるアメリカンが買ったとおもえば、どうって事ないし、、、ああ、そういえば、唯一感動したのは、チボマットのビデオだ。これはよかった。日本人だからどうこう、なんていうんじゃなくて、ああ、、、、見えてる、人達には、見えてる人がちゃあんと集まってくんだなぁ、、って事っを、思いました。むちゃくちゃ、アイデイァと、いう点で、オナカかかえさせてもらいました。どーしてくれよー。あっラッパーが、誰かうち殺されたってさ。、、、



>80年代の虚飾を楽しんだ事への回帰、パロディーヘとごまかすような低迷の時に入っている感じがするなぁ。

これって、歌詞の事なのかな?
あまり快く思っていないような気がするのですが…
随分前に、「hideが今も健在なら80年代のハードロックっぽい曲になってるかもしれない」と書いた記憶があるのですが、それを見たら気を悪くするかなぁ(笑)
それは90年代後半ではなく、2010年代になってから「それっぽい曲を作っているバンドが多いな」と感じた事と、何より自分がその時代の曲がいいと思ったからで。YouTubeを見ていると、邦楽洋楽問わず時間を忘れて鑑賞しています。


>メタリカの日和りかげん、に

「Load」の事ですね。
いや、曲はいいのよ。でもスラッシュ四天王と呼ばれている人達がやる物か?と言われたら『?』な訳で。
ま、ポストメタリカと呼ばれていたKornですが、私にはいまいちでした。
Kornって、ドラマか映画に本人達役で出た事あるよね。高速道路で事故が起きて、主人公か誰かがたまたま移動中だったKornのバスの…トイレを借りたんだっけ?何だったかな?


>あっラッパーが、誰かうち殺されたってさ

最近の犯罪捜査物のドラマを見ていると、まず黒人が真犯人だという事はない。ラッパーが殺されたという事件から発展して、黒幕は必ず白人である。今の日本もそうだけど、なんか色々な所から言われちゃうのかしらねぇ。



・・・・・・と。
オブラートに包んで書いた、今日の日記でした。